先日、iPhoneと相互でのAndroidがマルチが解禁されました。
モンストで顔合わせマルチはGPSを使い位置情報を取得し、近い人を検索しています。
なので、このGPSの情報を好きな位置に合わせることでそこにいる人とマルチができるようになるのです。

それでは位置偽装のやり方を解説していきます。
MACで解説しますが、Windowsでもやり方は同じです。
途中でエラーが出ることが多いです。最後にQ&Aを書いておくので、そこを参照して進めてください。わからないところはtwitterで質問を受け付けています。
また、位置偽装が完了していて運90を持っている人を対象としたLINEグループを作っています。亀の時間や曜日などを効率よく周回しています。興味ある人はtwitterから連絡してください。現在40人程度います。

必要なもの

手順
1. iPhoneをパソコンに繋ぎます。

2. iPhoneのバックアップをとってくだだい。この際、暗号化しないでバックアップをしてください。
iTunes

3. 設定ファイルをダウンロードする。上のリンクが直リンクになっているので右クリックして名前をつけて保存する。名前は変えないでください。

4. iBackupBotをダウンロードしてパソコンにインストールし、起動する。自動的にバックアップが読み込まれるので[最新のバックアップデータ]/System Files/HomeDomain/Libirary/Preferencesと辿っていくPreferencesを押すと次のような画面になるそこでImportを押す。 

iBackupBot
そしたら保存した設定ファイルをインポートする。
Open_と_iBackupBot

バックアップにインポートを完了したメッセージが出るので次にリストアする。
19
5. iPhoneの復元が始まるので終わるまで待つ。
終わったら元から入っていたApple謹製マップを開く。
位置を好きな場所を指定してタップする。
PNG
場所が開いたら下にスクロール
IMG_1042
すると、SimulataLocationが追加されているのでタップする。
タップしても特に反応はない。
PNG
これで位置偽装は終了です。
普通にモンストを開いてマルチプレイでAndroidと遊ぶ方を選択してください。

Q&A
Qこれって安全なの?
A今のところデータ飛んだとかiPhone死んだという報告はありません。が、自己責任でやってください。

Qエラーが出るんだけど
Aエラー番号1の場合→iPhoneを探すをOFFにする。iPhoneのシステムメモリが足りていない。パソコンにソフトが対応していない。
エラー番号10の場合→iPhoneの画面ロックをリストア時解除する
エラー番号20の場合→バックアップが壊れている可能性あり、バックアップをやり直してみる
エラー番号36の場合→iPhoneの容量が足りていない、できるまで容量を増やす
エラー番号37の場合→iPhoneを探すをOFFにする
エラー番号203の場合→インポートしたファイルをもう一度見返してみる
これ以外のエラーの解決策は現在私はわかりません。

Q普通にGPSを使いたいときどうするの?
AiPhoneを再起動する

QAndroidなんだけど
Aまだやっていませんできるようなので、成功したら記事にするつもりです。

Qどこに設定すると人いるの?
A東京ドーム、富士山、琵琶湖、スカイツリー、東大など有名どこに合わせる人が多いみたい

Q参加した瞬間に固まるんだけど...
A現在では仕様です。何度も試すしかありません。ただ、固まるのはホスト側の問題のようです。もしホストをして誰も入ってこなかったらこれになっている可能性が高いので、一度解散して作りなおしてください。

Q参加するときに参加中のママぐるぐる回ってるんだけど...
A人がその部屋に殺到しています。5秒程度で入れなかった場合、諦めたほうが良いです。

これらの情報はtwitterで頂いたものです。
情報を提供してくれたたくさんのかたに感謝しています。
本当にありがとうございました。